顔のリフトアップとエクササイズ

たるみが気になる顔をリフトアップしたいという人は大勢います。方法としては、エクササイズがあります。エクササイズをして顔のリフトアップをはかり、たるみを目立たなくしましょう。自宅で誰でも簡単にできるリフトアップのエクササイズにはどんなものがあるのでしょうか。顔にたるみができてしまう原因は顔の表情筋をあまり使っていないことです。笑ったり、怒ったり、顔を色々変える表情筋は、実は全体の30%くらいしか日ごろは使わないといいます。表情筋を積極的に使うことで、たるんでいる皮膚を引き締め、リフトアップが可能です。日ごろ、会話をしている時もきちんと口を動かして発声するようにするといいでしょう。しっかり口をあけて、閉じて発声をすることで、リフトアップ効果が顔に得られるといいます。自由になる時間がちょっとでもあったらやってみるといいエクササイズも存在します。顔の右側の頬と口角を引き上げ1秒間保ちます。次に左側も同じようにし、左右交互に繰り返して左右10回ずつ20回行います。顔のリフトアップエクササイズを毎日行えば頬のたるみがスッキリしてくるでしょう。レモンや梅干しのような酸味の強いものを食べた時のように顔の筋肉に力を入れて皮膚を真ん中に集め、思いきり力をゆるめるという表情筋エクササイズもリフトアップによいといいます。