二重アゴになってしまう理由

いつのまにか二重あごとなってしまった私!原因は実は水だったのです。


あごが二重になっていることをとても気にしている人がいます。
お腹や足のように運動で脂肪の代謝を促進できる部分ではないため、二重あごの解消には何をしていいやらという人もいます。
二重あごになる理由には、どういったものがあるのでしょう。二重あごに関しては誤った認識を持っている人がいるようですが、あごが二重にたるんで見えるのは脂肪のせいではなく、水分が原因です。
他の筋肉と同様、あごの筋肉は使わないでいると弱くなります。柔らかい食事ばかりの方は要注意です。
現代人は忙しさに追われる日々の中で食事にかける時間も短くなりがちで、あまり噛まない人も増えているようです。
あごの筋肉が衰えると、あごにあるリンパ液に余計な水分が代謝されずに残るようになり、二重あごになりやすい状況になります。
今の人は、特に二重あごになりやすいようです。良く噛んで食べているかどうかだけでなく、表情筋をあまり動かさずにいるという方も二重あごになる傾向があります。
筋肉はあごでもそれ以外でも使わなければ弱体化する部位なので、動かして鍛える習慣をつけてください。

毎日を積極的に生きている方が若々しく見えるのは、表情筋を動かす機会が多く鍛えられやすいためかもしれません。
二重あご対策をばっちり行って、小顔美人と呼ばれる引き締まった顔になりたいものです。







顔のリフトアップ